フリーター・ニートにおすすめの転職エージェント

この記事では私が実際に登録して役に立った転職エージェントを紹介したいと思います。

転職エージェントは求職者のサポート会社

「転職エージェント」という言葉を始めて聞いた方のために簡単に説明しておきます。

転職エージェントとは、民間が運営している転職支援施設(人材紹介会社と言う)で、転職に関する相談ができたり、自分に合うお仕事を探してもらったり、就活ノウハウを教えてもらう所です。

 

転職の場合、働きながら就活をしなければいけません。

「いつかは転職したい」と心のどこかで思っていても、何の仕事をすればいいか分からないし、求人を探す時間もないし、転職した所で今より待遇が悪くなることだって多々あります。

それなら、転職のサポートを誰かに任せたいと考え、近年流行している転職活動方法が、この転職エージェントなのです。

有名所ではリクルートエージェントやDODAなどがあります。

フリーターが転職エージェントを利用するメリット・デメリット

では一切正社員職歴がないフリーターでも転職エージェントは利用できるのでしょうか?

答えはできます。

 

ただし、メリットとデメリットがあります。

転職エージェントのメリット

メリットは転職エージェントのメリットとイコールですが、何の仕事に就けばいいか分からない人の相談に乗ってくれる所です。

①相談により、自分の得意不得意を見つけ職種業種を絞り込める

②自分に合った仕事の求人を紹介してもらえる

③一般に出回っていない非公開の求人を知れる

④就活に必要なノウハウ(書類の書き方や面接作法)を教えてもらえる

⑤転職エージェントが企業と交渉してくれる

⑥スケジュール調整をしてくれる

などのメリットがあります。

ですので、今から始めて就活をする人や、何度応募しても採用されない人にこそうってつけなのです。

転職エージェントのデメリット

ただし転職エージェントにもデメリットがあります。

①強引に薦められることがある

②求人がない場合、ほったらかしにされる

③とは言え、やる気が必要

 

転職エージェントは民間の転職支援会社ですので、当然儲けはなければ会社が成り立ちません。

実は私達の紹介料で転職エージェントは設けています。

つまり私達を紹介し、入社が決まった段階で、企業から紹介のお礼として料金が支払われているのです。

また各担当者(コンサルタント)にもノルマがありますので、時に強引に薦めてくる会社もあります。

もちろん断れば、それ以上強くでられることはありませんが、自分の意思表示はしっかりしましょう。

とは言え最近では、入社後すぐに退職した場合、転職エージェントは企業に料金を返金しないといけない契約をしていることも多いです。

ですからミスマッチを防ぐためにも、無理矢理就職させることはないので安心して下さい。

 

もう一つ注意したいのが、求人がない場合、ほったらかしにされるケースです。「良い求人があれば連絡します」と言って、平気で3ヶ月間放置されることもあります。

これを避けるためには、フリーターはフリーター向けの転職エージェント会社を選ぶ必要があります。

冒頭で紹介したリクルートエージェントやDODAのような転職エージェントは、転職者も利用するので、スキルやキャリアの豊富な登録者が多く、求人はその人達に優先されます。

フリーターや職歴がない既卒には、あまりものの求人しか回ってこないのです。

ですから、最初からフリーター向け転職エージェントを利用しましょう。

20代・30代 フリーター向け転職エージェント10選

では、ここからはフリーター向けの転職エージェント紹介します。

人材紹介会社 対象年齢 対象地域 書類選考
就職Shop 30歳まで 関東・関西 なし
DYM就職 35歳まで 北海道・関東・中部・関西 なし
ジェイック 29歳まで 関東・中部・関西・九州 なし
ハタラクティブ 29歳まで 関東・中部・関西・九州 あり
ウズキャリ既卒 29歳まで 関東 あり
ワークポート 40代 東北・関東・中部・関西・九州 あり
いい就職.com 29歳まで 関東・中部・関西 あり
マイナビジョブ20’s 29歳まで 関東・中部・関西 あり
第二新卒AGENTneo 29歳まで 関東・中部・関西 あり
Aidem Smart Agent 35歳まで 関東・中部・関西 あり

フリーター転職エージェントのおすすめNo.1『就職Shop』

上記で紹介したようにフリーター向けの転職エージェントで有名な会社は約10社あります。

この中でも私が最もオススメしたいのが『就職Shop』です。

 

おすすめの理由の1つが、大手であるリクルート運営のため、様々な業界にコネクションがあり、求人の質が平均的に高い点です。

実際私が利用した感触でも、5社紹介の内4社は満足いく会社でした。

初めに紹介を受けた1社は見るからにブラック企業だったので(検索したら検索予測でブラックと出るくらい)、大丈夫か?と不安にもなりましたが、その後出してもらった企業は全て満足いくものでした。

他のフリーター系転職エージェントの打率と比べれば、圧倒的に高く満足いく就活ができました。

 

もう1点は、書類選考がない所です。

就職Shopでは紹介を受けた全ての企業で面接が確約されています。

就職を左右するのは「スキルやキャリア」を除けば、「希望する会社でどれだけ働きたいのか」の気持ちだけです。

フリーターですので、スキルやキャリアもありません。

となれば、後は気持ちだけですが、やはり文面だけでは、どうしても伝えられる範囲が限られてしまい、不採用となるケースが多いのです。

ただ就職Shopからであれば、自分の気持ちを面接で余すことなく伝えられるので、採用率が上がりますし、仮に不採用でも満足できるのです。

もしなかなか仕事が決まらないという方は就職Shopを一度利用して下さい。

地方の方、30代の方はDYM就職1本

個人的には就職Shopが一番のおすすめですが、地方の方や30代の方は対象外ですので利用できません。

そんな方におすすめなのが、 DYM就職です。

求人の質は就職Shopに比べると少し劣るかなと個人的には感じましたが、(それでも5件中2件はリ良質)それ以外は同等の満足感が得られます。

未経験から目指せる職業

最後に未経験から目指せる職業についてお話し致します。

年齢が経てば経つほど、就職するのは難しいですが、実は30代でも就職できる仕事はたくさんあります。

有効求人>有効求職となっている仕事です。

有効求人とはハローワークにある総合求人数で、有効求職とはハローワークに登録している者の人数です。

つまり希望人数が少ない職種は、人手が足りていないので、採用確率が高くなるのです。

 

端的に言えば人気のない職業なら30代でも働ける仕事ということです。

①営業職

②販売職

③飲食

④接客

⑤工場・倉庫

⑥介護

⑦IT・プログラマー

これら7つの仕事は有効求人数の方が多い仕事ですので、ぜひ参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました