ニートが工場で就職|製造業に向いている人とは?仕事内容と面接のポイント

工場ワークスのサイト ニートにおすすめの仕事

「人と関わるのが本当に苦手。工場だったらあまり喋らないで黙々と仕事ができるかな?」

「職歴もないニートだと、工場や製造業くらいしか雇ってもらえないかな?」

 

私は26歳で初めて正社員として就職活動を行いました。

コミュ障で人と関わるのが苦手だった為、できるだけコミュニケーションが少ない仕事がいいなと思い、最初に目をつけたのが「工場」「製造業」の仕事でした。

私の中での工場のイメージは「楽そう」だし、「人と関わらなくて良さそう」だし、「職歴がないニートでも採用されそう」だったんです。

 

でも「かなりきつい」って話も聞いたことあるし、「環境も悪そう」だし、実際はどうなんだろう・・・?

そこで私は工場の実情を知る為、師匠の家を訪ねました。

 

この記事では、私が受けた師匠とのやりとりを元に、”工場・製造業はどんな仕事なのか”、”ニートと工場の適正”について解説いたします。

この記事の内容
  • 工場・製造業ってこんな仕事
  • ニートと工場の適正について
  • 工場求人の探し方
  • 工場の選考 面接や服装
製造業・工場の求人を探すなら

検品・検査・調整・仕分け・梱包・ピッキングなどの軽作業や、フォークリフトを扱う仕事。女性に人気の食品加工や工場事務の仕事もあります。

工場ワークス

全国の工場求人を扱っておるぞ
神様

ニートに人気の工場・製造業

元ニートの人って工場で働いてる人多いですよね?

やっぱり製造業は働きやすいんでしょうか?

ニート脱出には最適な仕事じゃな。

どういった点が最適なんでしょうか?

まず他の職種に比べて、今までの経歴やスキルが問われない。

だから職歴なしスキルなしでも採用されやすいんじゃ。

これは工場や製造業は慢性的に人手不足という点が関係しておる。

なるほど、社員になりやすい職業なんですね。

あと、私は人とコミュニケーションを取るのが苦手なので、黙々とできる仕事がいいなと思っていて・・・工場はその辺りはどうでしょうか?

黙々と仕事をするのにも向いておるな。

下記のように、人と接するのが苦手だったので、工場で働いて良かったと言う者もおるぞ。

男性アイコン 面倒な人間関係が少ない製造業へ就職

工場の仕事に就いて良かったと思うのは、面倒な人間関係がないことです。

私は建設用のネジやバネ等を製造する会社に就職したのですが、なぜ工場で働く仕事を選んだかというと、単に面倒な人間関係が少ないイメージがあったからです。

実際に働いてみると、もちろん朝の朝礼やミーティングでは会社の人間とのコンタクトは必要です。ただ作業に入ると基本的に一人作業なので面倒な人間関係がありません、

また就労時間もきちんとしており、朝8時30分から夕方17時00までと決められていますので、身体にも負担が少なく自身にとってはとても働きやすい環境です。

工場での仕事にもやりがいを感じられますし、なんと言っても気分も体調も良いので楽しく働けています、福利厚生もしっかりとしていますので本当に現在の仕事に就職して良かったと思っています。

(32歳男性)

またスキルを身につければやり甲斐もあると言っている者も多いな

男性アイコン 出来ることを増やせばやり甲斐にも

今までフリーターをやっていたが、自分のこれからの将来を思い浮かべたときに不安になったので、雇用が安定している正社員になろうと思いました。社会保険も完備で収入面も大幅にアップが見込め、生活が安定すると思いました。

私は学生時代にNC旋盤を扱う製作所でアルバイトをしていたのですが、そこでNC旋盤の機械操作やノギス、マイクロメーターといった測定器具の扱い方などを学び、モノづくりとしての面白さをたくさん教えてもらっていました。あれなら正社員として働けるかもと思ったのが仕事を選んだきっかけですう。

自分の就いている製造業の職種はNC旋盤ですが、工場のライン作業のような単調な仕事ではなくプログラミングを覚えたり、機械のメンテナンス方法を覚えたり、専門性が高い仕事なので、とても充実した毎日を送れています。

小さな製作所ではありますが、この職場に誇りを持っていますし、なにより世の中に社会貢献できているという実感があります。

関連する資格もたくさんありますし、資格を取ることによってキャリアアップしていける環境がありますので常に向上心を持つことができます。一人で集中してモクモクと仕事をするのが好きなタイプな自分にはこの業界は向いていると思いました。

無理のない勤務時間で、土日も必ず休めますのでプライベート面も充実しているのでオススメです。

(29歳男性)

STEP1 工場・製造業の仕事は仕事歴がない人におすすめ

職歴がない状態から正社員として就職するなら、工場・製造業の仕事が「最適」と師匠は仰いました。

工場・製造業の仕事は、全国的に求人が多いにも関わらず、希望者は求人数より下回っているからだそうです。

 

たしかに「ハローワークの職業別一般職業紹介状況」の「生産工程の職業」を見ても、「有効求人倍率」は1.71となっています。

「有効求人倍率」が1.0を超えていれば、希望する人より求人の方が多いという意味なので、人手不足ということが分かります。

職業別一般職業紹介状況

(出典:職業別一般職業紹介状況

もし他の職種に応募しても採用されないのなら、工場・製造業を検討するのもよいです。

私のように人とコミュニケーションを取るのが苦手な人も工場や製造業の仕事に就いて良かったという人がたくさんいます。

 

ただ、工場で働くのが辛いという人も聞いたことがある気がする。

工場はどんな所がしんどくて、どんな人が向いているんだろう?

工場・製造業の仕事ってどんなことをするの?

でも工場の仕事って「楽」という人もいれば、「しんどい」って言う人もいますよね?一体どっちが本当なんでしょうか?

作業自体は同じことを繰り返す単純作業が多いので楽じゃな。

またシフト制で時間管理もしっかりしているから、繁忙期以外は残業も少ない。愚直にやれる者なら「楽」じゃ。

 

ただ、同じことをずっと繰り返すのが苦手な者にとっては、とても辛い作業で、会話できない職場だと時間が経つのも遅く感じるから「しんどい」という意見が多いんじゃ。

 

個人の気質によって、かなり左右される仕事じゃな。

なるほど。僕は黙々とやるのが好きなので、向いているかもしれません。逆に色んな人とコミュニケーションとるのが好きな人や、営業や販売職のような毎日刺激がある仕事が好きな人は不向きかもしれませんね。

私の職場の仕事内容とスケジュール 工場・製造業の1日の仕事

では実際に工場・製造業で働いてる者に、勤務日の1日のスケジュールや、どんなことをしているのか体験談を書いてもらったぞ。

私の1日の仕事内容

【仕事内容】

紙の原料準備、紙の製紙、断裁等

【私の1日】

7時55分 ラジオ体操、朝礼

8時始業

12時〜13時 昼休み

17時終業

午前、午後とも10分休憩あり。

残業なし

37歳男性
工場男性

主な仕事内容

機械オペレーターは、朝礼後、紙の機械の準備をし、紙をすく(終業前まで)、紙の原料を機械に入れ、定期的に準備する。

仕上げ担当は、紙の仕上げ(主に断裁)をし、オーダーのサイズ等にカットし、包装、梱包をする。必要に応じ、検品作業や商品のパッケージ作業(不定期)をします。

管理業務は出来上がった製品を倉庫に整理する。在庫の確認、出荷の準備、出荷の手続き等も行います。

この仕事の好きな所、嫌いな所

素材になる部分を一から作る楽しさと、部門によって違う経験が積める事。製造もするが、在庫管理やスケジュール管理等、幅広く理解すると面白みがある。

やることをやれば、誰にも指図をされずに済むこと。サービス業などは叱られたりすることが多いかもしれませんが、工場はやるべきことをやれば楽しんでやることが出来ます。

逆に同じ作業の繰り返しになるのが嫌いな人にとってはしんどいかも。黙々と作業をする分、誰とも話さないことでストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。毎日黙々とすることは時には健康の害になることもあります。

私の1日の仕事内容

【仕事内容】

機械で製造された商品を傷や汚れがないか目視検査をする仕事。

【私の1日】

8:15 出社(タイムカードをつく)

8:30 朝会(製造商品や連絡事項の確認)

9:00 現場の掃除

9:15 商品の検査作業

12:00 昼食

12:40 商品の検査作業

15:00 午後休憩

15:20 商品の検査作業

17:00 やった検査の内容など報告書の記入

17:30 退社(タイムカードをつく)

繁忙期は1時間~2時間くらいの残業あり。

月に1度くらい休日出勤あり。

34歳女性
  工場女性

主な仕事内容

医療現場で使うものを製造しているため、クリーンルーム内での仕事です。機械で製造された色々な種類の商品を最終的に見て、傷や汚れがないかなどの目視検査をしています。

 

この仕事の好きな所、嫌いな所

基本は同じ事の繰り返しです。私は主婦業もあるので、仕事が終わって家に帰ってからは一切仕事のことを考えなくていいのが気楽で好きです。

ひたすら拡大鏡で小さいものを見ているので、眼精疲労、肩こりがしんどいです。寝不足で眠い時は、時間が過ぎるのかすごく遅く辛い時があります。

私の1日の仕事内容

【仕事内容】

自動車部品の加工

【私の1日】

7時45分 出社

8時 朝礼・始業

12時 昼休み

13時 午後の作業

17時 終業

残業1日1時間ほど

37歳男性
工場男性

主な仕事内容

出社しタイムカードに記録してから各工程ごとに集まって、朝の朝礼を5分~10分ぐらい行います。それから各工程ごとに作業を開始します。

自分の所属する工程は自動車部品の加工をする工程で片手で持てるぐらいの軽量の部品を加工する機械にセットしてボタンを押します。そうすると機械が自動で加工を行います。

そのような機械を一人2台担当し、機械が加工を終わったら手作業でバリ取りをしてから検査をします。検査をして異常がなければ出荷に流します。

残業が終了次第各自にタイムカードに記録して退社です。

 

この仕事の好きな所、嫌いな所

製品が各工程で1から出来上がっていく様を身近で感じることができますし製品を世の中に出していくことで誇りと責任感を感じることができます。

ただしオフィスワークとかの環境に比べると空調設備が充実してないので夏は蒸し暑く冬は結構寒かったりします。

私の1日の仕事内容

【仕事内容】

製造業・包装

【私の1日】

8:00 出社、ラジオ体操

8:10 始業

12:00 昼食

13:00 午後業務

17:00 退社

昔は残業あったが今はなし。

土曜出勤あり。

28歳女性
工場女性

主な仕事内容

わたしの割り当てられた仕事は製品が機械のエッジを通って流れてくるからそれをキッチリ2回量って、製品を袋を入れておいた箱に入れてテーピングして詰め、日報に出来た数を書く。これらをひたすら繰り返す単純作業です。

普通は3人一組で1台の機械を動かしていますが、人手が足りないので2台で5人でやってる事もあり大変です。

1番作業者は、製品ラベルを箱に貼ったり、製品を詰める為に各機械の中に入れたりします。主に力仕事。

2番作業者はスピードを求められる仕事です。

3番作業者は詰めた製品を倉庫へ持って行く準備ですね。これも力仕事です。

残業は前まで物凄くありましたが今は無いです。

 

この仕事の好きな所、嫌いな所

単純作業で黙々と集中して出来る所ですね。そしてその品物が少しでも世界の人々に役になっているという所がやりがいを感じます。

日中仕事が無い場合があるんですが、それなのに「一日の目標の数に届いていないから残業しろ!」や「休日出勤しろ!」と言ってくる所は嫌いです。後台風の時も普通に出勤させてるし・・・。

女性なら手が器用な人には向いています。また色んな種類の品物を沢山覚えるのを耐えれる人。混入があると怖いので付け爪してる方は無理です。

STEP2 工場・製造業はスキルは必要ないが、集中力が必要

工場・製造業の仕事はシフトでしっかり管理されている職場が多いので、他の職種や業種に比べてオンオフがはっきりしているのが特徴です。(繁忙期を除く)

仕事自体も覚えやすく、特別必要なスキルはありません。一度できるようになれば、それを繰り返す作業が多いので、仕事経験がない者には最適です。

ただし「同じことを繰り返す」「ミスをしないようにする」など、集中力が問われます。

飽き性な人には不向きで、人によってはとても辛いと感じる仕事なので、自分が適正しているのかはしっかり見極めてから始めた方が良いです。

工場・製造業に向いている人

・学習能力のある人

・単調作業が得意で、一つのことに集中できる人。

・手が器用な人

・ものづくりが好きな人

工場・製造業の仕事の探し方

工場の仕事に興味が湧いてきました。

やってみようと思うのですが、どこで求人を探せばよいのでしょうか?

株式会社インターワークスの『工場ワークス』。

日総工産株式会社の『工場求人ナビ』。

派遣なら『ランスタッド 』。

後はハローワーク等でも探せるぞ。

ホントだ。3万件以上の求人があるんですね。

これなら気に入った仕事も見つかりそうです。

工場ワークスのサイト

工場・製造業の面接の受け方とポイント

ただ面接もありますよね?

受かるかが心配です。

当たり前のことを当たり前に行えば大丈夫じゃ。

まず服装は当然「スーツ」じゃな。

工場でもやはりスーツなのですね。

面接中の質疑応答はどういったことに気をつければよいのでしょうか?

受け答えは「自信を持って明るく」。

自己PRは作業から逆算して考えるとよいぞ。

逆算ですか?

うむ。その仕事で何が必要なのかを考え、それが得意なことをアピールすればよい。

冒頭で紹介した「この仕事に向いている人」であるよう振る舞えばいいんじゃな。

STEP3 工場・製造業の面接 服装はスーツで

工場・製造業の仕事は作業着で行うので、面接も軽装でよいのでは?と思っていましたが、師匠曰く、正社員就職ならスーツは必須だそうです。

特に空白期間がある場合、社会人としてきっちりしている姿をスーツでアピールできます。

 

身だしなみや清潔感を大事にするのもポイント。男性はヒゲを剃る、女性は髪をくくる等、一般企業の面接と同じような態度で挑みましょう。

STEP4 志望動機・自己PR・逆質問は準備しておこう 例文

面接当日は履歴書と職務経歴書(職歴がない場合は必要なし)を持参し、面接の始めに提出します。

面接が始まれば、明るくハキハキと答えましょう。

面接は、「自己紹介」→「自己PR」→「仕事紹介」→「志望動機」→「逆質問」(場合によっては見学)→「就業契約条件の確認」という流れで進んでいきます。

 

「自己PR」「志望動機」「逆質問」は準備できるものなので、考えておきましょう。難しく考える必要はありません。

「この仕事に向いている人」から逆算すればよいそうです。

つまり「集中力がある」「ものづくりや細かい作業が好きなこと」「真面目」「ミスが少ない」などをアピールしましょう。

また、立ちっぱなしだったりしんどい面もあるので、持病がないこと健康面のアピールもよいでしょう。

私は子供の頃から、ものづくりをするのが大好きでした。通常1週間以上かかるプラモデルを1日で完成させたり、夏休みの自由研究で賞をいただいたり、とにかく熱中して色んな物を作っていました。高校の授業で行われたグループ制作ではリーダーに任命され、ミスがないか、皆の作業をディレクションしていました。これらで培った力は御社でも必ず役に立てると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました